院長 宮川智幸



  当院の基本的理念は、母と児の安全を最優先と考え、できるだけ
  自然なお産で不必要な医療介入は行わず、ご夫婦それぞれの
  ニーズに合わせたお産を目指しています。

  健診時から出産・入院中の対応まで、助産師スタッフが行います。
  私たちはお母さんが持っている自然な力を尊重し、その力が十分
  発揮できるようお手伝いしたいと思っています。
  また、母乳育児の素晴らしさを知っていただき、出産後も継続して
  サポートいたします。
  当院で対応困難な方には、藤沢市民病院、湘南藤沢徳洲会病院、
  湘南鎌倉病院、神奈川こども医療センターなど地域の基幹病院と
  連携を取りながら、皆様に安心して受診していただける体制を整えて
  おります。

  当院では、診療はすべてカウンセリングをもとに行います。
  妊娠、出産だけでなく、不妊症・避妊・更年期などに関する相談も
  承っております。ご気軽にご相談ください。


■資 格:医学博士
     日本産科婦人科学会専門医
     臨床遺伝専門医
     母体保護法指定医

■略 歴:聖マルコ幼稚園、鵠沼小学校、栄光学園中・高卒
     1984年 日本大学医 卒
     1988年 日本大学大学院医学研究科 博士課程 終了

■経 歴:1986年 虎の門病院 レジデント 終了
     1988年 埼玉小児医療センター 病理部医長
     1990年 虎の門病院産婦人科 医員
     1998年 同、医長
     2000年 虎の門病院医学教育部 副部長兼任
     2002年 藤沢市に開業、現在に至る

お母さんが産もうとする、赤ちゃんが生まれようとするその力と、それを支えるご家族、
そこにサポートする私たちがいます。

「いいお産ができた」「赤ちゃんを育てるって楽しい」と思っていただけるように皆さんを
お手伝いしていきたいと思っています。

「私が赤ちゃんを産む!」という気持ちから一歩が始まります。

自信をもってその一歩が踏み出せるよう、そっと寄り添い、ときには背中を押して、
ともに歩みながら私たちと一緒にがんばりましょう。

■分娩数  : 204件
■帝王切開率: 4件(1.9%、うち緊急3件)
■会陰切開率: 0件
■母乳率  : 生後1週:83%、生後1か月:82%
■新生児搬送: 2件
■母体搬送 : 1件 (30週破水)